沖縄の魅力はどこにあるのか


沖縄県の魅力は?と聞かれたら大半の人が海だと答えますよね。
もちろん他にも沖縄グルメだったり、世界遺産だったり、美ら海水族館だったり、免税店だったりと目的は人それぞれ違うわけですが、それでも友達と沖縄旅行のプランを計画したら、今挙げた観光スポットに決まる確率が高いでしょう。
そんな中で地下の大洞窟へ行きたいと言っても賛同を得るのは難しいかもしれません。
しかし興味がある人にとってみればそこはとても魅力的なスポットでもあるのです。
なので興味がある人は一人旅でディープな沖縄を覗き見てみませんか?
50万年前の大自然が残る「ガンガラーの谷」は東洋一美しいと言われる場所です。
真っ暗な中ランプを持って大洞窟を歩いていると冒険している気分を味わう事が出来るでしょう。
ガンガラーの名前の由来は巨大な鍾乳洞が崩れてガラガラと音をたてたからと言われています。
さらに奥に進んでいくと「森の賢者ウフシュ・ガジュマル」へ行きつきます。
ここには樹齢150年とも言われるガジュマルの樹があなたを迎えてくれます。
とても神秘的な景観が広がり、そこにいるだけでパワーがもらえるパワースポットとしても今密かに人気です。
「玉泉洞」で地下に下りていくと、気温の変化が分かります。ひんやりと涼しく地底にこんな広い空間が!!と驚く事でしょう。川が流れ、青く輝く泉があり、ライトアップされた道を歩きます。
そして最後に冷たく冷えた地下水で作るコーヒーを飲む事が出来ます。
こんな場所で飲むコーヒーですから、それまでの感動もあり、すごく美味しく感じる一杯になるはずです。
子供の頃にインディジョーンズに憧れた・・・・なんて人は是非訪れてみて下さい。
こんな暗闇で迷子になったら一生地上へ出てこれなそうという心配は無用です。
ここはガンガーラの谷を景観を保護する目的として一般客はガイドがいないと行く事が出来なくなっているからです。
考古学や民俗学的価値も高く、自然の凄さに圧巻してしまう場所でもあります。

関連記事:

次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP